ほうれい線レスの若返り肌へ~美容液プラスでケア効率アップ~

頬に手を当てる女性

若々しい肌を保つ方法

顔の手入れ

老化を進めてしまうものには紫外線や活性酸素、乾燥などがあります。これらの対策を行うことで老化のスピードを遅らせて、若返りすることができます。また、効果的な成分がありますから、これらが配合された化粧品を使っていきましょう。

予防と改善で美肌へ

スキンケア

メラニンを増やさないためにも、しみやそばかすのケアには紫外線対策が重要です。また、肌のターンオーバーを整えるためにも、保湿を重視しましょう。そして、美白化粧品を使用して、メラニンを予防するケアと、メラニンを還元するケアの両方を行うと効果的です。

ピクノジェノールが良い

鏡を見る女性

ピクノジェノールは、しわの原因と言われている活性酸素の生成を抑える効果があります。この成分が配合された化粧品を使用すると、若々しい美肌を維持できるそうです。化粧品を購入するときは、実際に自分の肌の上に乗せて使用感を試しておくようにします。

見た目年齢を若くする

化粧水

30代から目立ち始める

老け顔の代表でもある肌トラブルといえばほうれい線です。小鼻の脇から口元にかけて長く伸びていますから、顔の中心部で長さが長いということもあり、ひと目を引きやすく見た目年齢に大きく関係してしまいます。一見するとしわのように見えるのですが、実はたるみから起こっていますから、しっかりと肌のハリをアップするお手入れが必要となります。コラーゲンやエラスチンなどの肌のハリを維持している物質が減少していまい、たるみによって肌が下に引っ張られることで、境目となるほうれい線がくっきりと目だってしまいます。そのため、ハリをアップする成分が配合された美容液などを使って、たるみ対策を行うことで、薄く目立たなくさせることができます。継続したケアで徐々に改善されてきますから、地道に美容液でスキンケアを続けましょう。

有効な成分

見た目年齢を若く保つためにも、ほうれい線を薄くするケアをするなら、有効成分がしっかりと含まれた美容液を選ぶのが大切です。まず、どんな肌トラブルにも潤いというのは必要ですから、乾燥を防いでくれる高保湿な成分配合のものがおすすめです。また、肌のハリを取り戻すためには、コラーゲンなどを増やす必要がありますから、ハリを高めてくれる成分が含まれているものを選びましょう。レチノールやプラセンタにはコラーゲンを増やす作用がありますから、美容成分としては優秀です。そして、抗酸化作用のある成分が配合されているものが効果的です。細胞の酸化を防ぐことで老化を抑えられますから、ほうれい線の進行を止めてくれます。コエンザイムQ10やビタミンC誘導体などがありますから、これらに注目して美容液選びをしましょう。